« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

見えないシンバル

いつも来て頂いている学生さん。今日は大学で楽器の研究開発をしていて、その実験で使わせて下さいとのこと。

すごく興味をひかれたので、あとでちょっと覗かしてもらっていい?と聞くと是非是非とのことで、興味津津でスタジオの中へ入っていくと、ドラムの傍らにパソコンや小さな箱が巻きつけられたドラムスティックが。

こうやって、シンバルがあるつもりでスティックを振るとシンバルの音が出るんですよ。と空中でスティックをふるとシンバルの音がスピーカーから。

スティックに巻きつけられた小さな箱の正体はセンサー。パソコンと無線でつながっていて、スティックがスネアやタムに当たったときと、シンバルがあるつもりでスティックを振り、止めたときの動きの違いをセンサーが読み取り、音源を通してスピーカーからシンバルの音が出るしかけだそうです。

まだ誤作動、タイムラグ等々の課題はあるそうですが、こうやって実験でスタジオを使ってもらえることもあるんやな~と予想外な展開に驚いております。

P0040111

卒業研究頑張ってくださいね~。

| | トラックバック (0)

ハジメマシテ展

スタジオのロビーにあるテーブルやイスをつくってくれたユリイカさんが神戸で個展を開くことになりました。

場所は神戸元町の栄町にある雑貨屋さんSUBARU

11月21日(日)~12月5日(日)まで行われています。

詳しくはこちら

今晩は準備のために愛媛から神戸に来るユリイカさんと六甲道界隈で杯を交わす予定・・・。

お互い飲みすぎないよう注意しまーす。

Img_66551

| | トラックバック (0)

六甲祭

先日、スタジオを抜け出して神戸大学の学園祭、六甲祭を見学してきました。

JR六甲道からバスに揺られること十数分。神大正門前で下車。

下車するやいなや重厚なロックサウンドが耳に飛び込んできました。

ああやってるやってる。

仮装した学生さんたちや色とりどりの模擬店。自分の大学時代と重ね合わせながら、いつもスタジオに来てもらってる学生さんたちのステージにたどり着きました。

不思議なもので、いつもスタジオに来てもらっているものの実際の音を聞くのは初めて。

真剣に音楽に取り組んでいる姿に感動を覚えるとともに、そのパフォーマンスからたくさんの元気を頂きました。

来年も行こ~っと。

Img_66501

| | トラックバック (0)

第37回神戸大学厳夜祭

スタジオの店番をしていたら、20歳前後くらいの女性が入ってこられました。

あれ?予約のお客さんにしては入り時間が早すぎるしな~と思っていたら、神戸大学の学園祭のときに行われる「厳夜祭」というイベントの実行委員の方で、お店に告知のポスターを貼ってほしいとのことでした。

お話を伺うと神戸大学の学園祭(六甲祭)が行われる13日と14日をまたいで行われるそうで、一部アルコールもありとのこと。

おもろそうやな~。いこっかな~。でも行ったら次の日しんどいやろな~。どないしょっかな~。と思いながら店内のポスターを眺めています。

Img_66341

| | トラックバック (0)

やまかん2

毎日スタジオから車で帰宅してます。

これまではスタジオから2号線→171号線ルートで帰宅していました。

しかし先日山手幹線(通称:やまかん)が全線開通となり、やまかん→171号線ルートで自宅まで帰宅してみることに。

帰宅所要時間が短縮されると期待し、いざ。

結果、かなり短縮。

| | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »